HOME > Arttecの歩み

Arttecの歩み

 
-Arttecまちなみ協議会の歩み-
 
平成9年9月 まちづくりについての学識者、市民、関連する技術者等が集まり、任意の研究会「アートテックまちなみ協議会」を結成。毎月の会合を持つ。
9年9月? まちづくりに関する技術やデザインの研究を行い、実際にまちづくりに携わる市民との情報交換や事例の紹介などを行う。
11年?12年3月 市民、学識経験者を含めた2回の研究会を 開催。 (京都リサーチパーク)。研究会の成果を「報告書」にまとめるとともに、具体的な提案・デモンストレーション活動2回(新規技術を用いた石材の汚れ除去、ならびにデザイン転写 による修景事業の例)を開催。
12年2月 特定非営利活動法人として京都府知事より認証。 特定非営利活動法人 アートテックまちなみ協議会 設立。
12年5月  祇園南側地区協議会へのまちづくり支援開始。住民と行政の橋渡し役になる。
13年4月 協議会 設立 一周年記念座談会(出町・十念寺)NPO法人1周年を記念して他のNPO団体を交えパネルディスカッションを行う。
13年5月 堀川灯篭まつりのサポート開始。堀川と堀川通を美しくする会の支援としてボランティア参加。
13年11月 学生市民グループへの活動支援。(HI!地?図)資金とノウハウ面での協力をしました。
13年12月 祇園花見小路の石畳完成。電線の地中化に伴う都市計画の中で自分たちのまちなみを自分たちでデザインしたいという地元の要望を受け、石畳と街路灯のデザインを提案しました。
14年2月 京都まちづくり交流博に参加。高まる京都のまちづくり運動に取り組む、さまざまなグループや団体が連携し、お互いの理解と交流を深めました。
14年5月 KBS京都「ぷらっと夢小路」キャンペーンに協力(設計・施工)するなど、バリアフリーのまちづくりを支援。
14年12月 祇園南側地区側道工事設計・監理。花見小路の実績により、側道の石畳化への支援・協力を行うことになりました。
15年1月 現在に至る(2ヶ月に1度定例会・運営幹事会開催)